BioVerde

細胞・組織保存液の販売・研究開発
株式会社バイオベルデ

製品に関するご相談・お問合せ

お問い合わせ
常識にとらわれない新しい発想で、人々の豊かな暮らしに貢献する
常識にとらわれない新しい発想で、人々の豊かな暮らしに貢献する

BioVerdeについて

 株式会社バイオベルデの創設は、2003年10月に京都大学でのプレベンチャー研究「生体組織の常温長期保存液の創製」が科学技術振興機構から採択された事に端を発しております。

 

 このプレベンチャー期間の終了に伴い、研究を継承し事業化に向けてさらに開発を推し進めるため、2006年3月に京都大学発ベンチャーとして起業しました。

 

 これまでに植物由来ポリフェノールの機能応用による移植用の細胞、生体組織及び臓器の新規保存液などの研究開発や製造を、そしてまた緑茶・緑茶等/緑茶抽出物(カテキン等)を使用した食品の開発・製造販売にチャレンジしています。

カルボキシル化ポリリジン『不凍ポリアミノ酸』技術

DMSO(ジメチルスルホキシド)に代わる
安全かつ生存効率の高い高分子系凍結保護材

 

不凍ポリアミノ酸技術の詳細はこちら

緑茶由来ポリフェノール技術

緑茶由来ポリフェノールの機能応用による移植用細胞、
生体組織及び臓器の未凍結状態および常温保存技術

 

緑茶由来ポリフェノール技術の詳細はこちら

会社案内

社 名

株式会社バイオベルデ

事業内容

研究用試薬(保存液)事業:

体性幹細胞、ES/iPS細胞、その他培養細胞、組織、臓器の保存に適した製品等の研究開発・製造販売。

 

 

緑茶(抹茶)関連事業:

退色に強い抹茶製品の開発・販売。

所 在 地

〒601-8023

京都府京都市南区東九条南松ノ木町43番地1

設立年月

2006年3月1日

資 本 金

5,565万円

代表取締役

玄 優基

主要取引銀行

京都銀行(小倉支店)

関連会社

株式会社ビーエムジー

TEL & FAX:  075-644-9009

Email: bioverde@bmg-inc.com

 

 

営業時間

9:00 ~ 18:00 (月〜金)

製品に関するご相談・お問合せ

お問い合わせ

お知らせ

News

  • 2006年10月

    皮膚組織用冷蔵保存液セリオキープの販売開始

  • 2009年4月

    細胞用凍結保存液クライオスカーレス
    DMSOフリーの販売開始

  • 2010年7月

    霊長類 ES / iPS 細胞用ガラス化
    凍結保存液ステムセルキープの販売開始

  • 2012年4月

    組換え体ヒト血清リコンビナント
    IBUKI(Human Serum Albumin Recombinant)の販売開始

  • 2013年2月

    ヒト組換え体タンパク質
    IBUKI(Human Basic Fibroblast Growth Factor Recombinant)の販売開始

  • 20175

    新しく論文を掲載しました。

製品情報

製品に関するご相談・お問合せ

お問い合わせ