BioVerde

細胞・組織保存液の販売・研究開発
株式会社バイオベルデ

製品に関するご相談・お問合せ

お問い合わせ
常識にとらわれない新しい発想で、人々の豊かな暮らしに貢献する
常識にとらわれない新しい発想で、人々の豊かな暮らしに貢献する

エピガロカテキンガレート(EGCg)

エピガロカテキンガレート(EGCg)は、緑茶ポリフェノールの主要成分であるフェノール性の抗酸化物質で、様々な生理活性が報告されています。

弊社のEGCgは純度90%以上で、大量に使用する研究に最適です。

 

 

M.W.:458.37, 純度:>90%, 形状:淡黄白色~淡赤色結晶性粉末,

mp:215~216℃ 

 

  ※本製品は研究用です。臨床用途には使用できません。

  ※本製品はフナコシ株式会社より販売しています。 

弊社のエピガロカテキンガレート(EGCg)はフナコシ株式会社より販売しております。

製品に関するご相談・お問合せ

お問い合わせ

お知らせ

News

  • 2006年10月

    皮膚組織用冷蔵保存液セリオキープの販売開始

  • 2009年4月

    細胞用凍結保存液クライオスカーレス
    DMSOフリーの販売開始

  • 2010年7月

    霊長類 ES / iPS 細胞用ガラス化
    凍結保存液ステムセルキープの販売開始

  • 2012年4月

    組換え体ヒト血清リコンビナント
    IBUKI(Human Serum Albumin Recombinant)の販売開始

  • 2013年2月

    ヒト組換え体タンパク質
    IBUKI(Human Basic Fibroblast Growth Factor Recombinant)の販売開始

  • 20175

    新しく論文を掲載しました。

製品情報

製品に関するご相談・お問合せ

お問い合わせ